Rina & Wataru

結婚式準備をしていく中で、私たち夫婦の結婚式のテーマの1つに、「日頃お世話になっている人々へ感謝を伝え、ゲストに喜んでもらえる1日にしたい」というのが出てきました。映画に出てくるようなクラシックな空間で、素敵なおもてなしをして、あの日は素敵だったね、と後々も言ってもらえるような1日にしたく、とにかく雰囲気を大事にしたいと考えていました。

私自身友人の結婚式に参加してきて、司会者は結婚式の雰囲気を決めるようなところもあると感じていたので、しっかり検討したいと思っていました。

担当プランナーさんに相談し、
①上品な雰囲気の方
②表現が畏まりすぎずフランクすぎないちょうど良い方
③新郎挨拶や挙式の誓いの言葉などのフォローもしていただける方

がいいと伝えたところ、みきさんしかいない!とたくさんおすすめして下さり、お願いする次第になりました。

みきさんの存在を知ってからInstagramで繋がらせていただき、日々の投稿の言葉が素敵で、たくさんの卒花の方との思い出が綴られていて、会ったことは無いけれどもこの方なら絶対大丈夫!という安心感がありました笑。

〇みきさんとの打ち合わせ、やりとりなど
プロフィールの詳細、話してほしいこと話して欲しく無いことなど、細かく私たちの要望を確認して下さり、はじめはまだ結婚式をするという実感が持てずにいましたが、みきさんがいれば当日大丈夫そうという安心が生まれたのを覚えています。(はじめての打ち合わせの後夫と、なんか結婚式大丈夫そうだね!と話したのが懐かしいです)

メールで主にやりとりしていたと思うのですが、まずレスポンスが早くてとても助かりました。そして、欲しいアドバイスが適切にいただけるので、悩んで悩んで作った誓いの言葉も、ダーズンローズセレモニーで12人に送った言葉も、とても素敵なものを準備できました。自分たちでは思いもつかないような素敵な表現をたくさん提案いただけて、自信を持って当日迎えられました。本当に感謝しています!

特に私は夫が学生時代に亡くなっている義母について、披露宴で触れたいと考えていたのですがどう表現したらいいのか悩んでいたのですが、(暗い雰囲気にはしたく無いけど、生前会えなかった義母へメッセージを伝えたいという想いがありました)みきさんが素敵な言葉を提案してくれました。

〇結婚式当日
当日の朝赤プリに着いた時、私はめちゃくちゃ緊張していました。いろんな業者の方が挨拶に来てくれる中、みきさんに会えた時一番ホッとし、みきさんがいるから今日はうまくいくんだ♪と気持ちが楽になりました。

挙式では、夫がプロポーズの時にくれたダーズンローズの花束のオマージュでダーズンローズセレモニーをしました。当日どんな感じになるのだろう?と少し不安もありましたが、本当に綺麗な進行で、みきさんの口から発せられる言葉1つ1つが自分たちで考えた言葉でないくらい素敵でした。

ダーズンローズで呼ばれた12名の家族や友人達が式後、とても喜んでくれていたのが今でも思い出せます。たくさんの感謝の念をしっかり伝えられたかなと思っています。

披露宴でもみきさんの安定感はハンパなくて、目玉だったカラードレスのファーストミートもたくさん盛り上げていただき、プリンセス気分を味わうことができました。

そして式当日、何度もみきさんが楽しめている?と聞いてくれたのがとても嬉しかったです。
常に私たちが結婚式を楽しめているのかを気遣ってくださっているのが印象的でした♡

実は挙式前日くらいから夫が椎間板ヘルニアのため足腰を痛めており、当日も意識して気をつけないと足を引き摺ってしまうような痛みが出てしまっていました。前日、みきさんにお伝えしたところ当日朝には会場のプランナーさんも、業者の方も皆状況把握してくださっており、プランナーさんからみきさんからお聞きしている、と伝えられました。もちろんプランナーさんにも連絡は入れたのですがそのメールを見るよりも前に、みきさんがすぐお伝えしてくださったようで、その気遣いと動きの速さに当日本当にさすがだなと思うと同時にありがたいなぁと思いました。

みきさん、改めて当日は本当に素敵な1日にしてくださりありがとうございました。私たち夫婦の一生の思い出になる素敵な結婚式となりました。

あれから丸2年経ちました。

式後も、Instagramで繋がることができていて娘の誕生の際などもメッセージをいただけて嬉しいです。私もみきさんがお仕事頑張られている姿を投稿を通じて見させてもらい、刺激をいただいてます。自分の結婚式後何度か結婚式に参列しましたが、いつも司会者の席にみきさんがいないか探してしまいます。そしてみきさんだったら、、、と想像をしてしまいます笑

そしてみきさんに結婚式の司会をお願いすることができて本当に良かった!と毎回思い返してます。

Index
閉じる